屋根カバー工事とは?

お役立ち情報

屋根カバー工法とは?

屋根カバー工法について説明させていただきます。屋根のカバー工法とは、今ある屋根材の上に新しい屋根を被せる工法です。既存の屋根の上にルーフィング(防水紙)を貼り、その上に軽い金属の屋根を張ります。これにより防水効果や断熱効果が期待できます。

屋根カバー工法のメリット

雨屋根の防水性・断熱性・防音性の向上

カバー工法により、屋根が二重工場になり、防音性と防水性が高まります。 また新しい断熱性のある素材を被せるため、断熱性も向上します。

撤去廃材・費用がかからない

カバー工法では、既存の屋根をそのまま残すため、撤去や廃材費用がかかりません。

工期が短い

カバー工法は約5日程度の短い工期で施工が完了いたします。

アスベストの飛散のリスクを抑えられる

アスベストを含む建材を使用した建物を解体するときに、アスベストが発生します。カバー工法では解体をすることなく、既存の屋根をそのまま利用するので、アスベストの飛散のリスクを抑えられることが可能です。また、アスベストの問題は先延ばしにすると深刻な問題になりますので、屋根の状態が良いうちに、アスベストを含む屋根材を撤去することもお考えください。

屋根カバー工法のデメリット

屋根が重くなってしまう

屋根の上にもう一枚の屋根を被せるように覆うため、重量が大きくなってしまいます。

部分的な修理が難しくなる

カバー工法を用いると、屋根の一部分が剥がれてしまうと、修理や交換の際に、周囲の瓦も剥がして修理しないといけないので、部分的な修理が困難になります。

カバー工法は火災保険の適用外

カバー工法も火災保険が適応されると勘違いされてる方も多いですが、残念ながらカバー工法は火災保険の適用外です。

屋根内部までは修理できない

カバー工法では、屋根の野地板の修理まではできません。野地板が傷んでいるなどの問題がある場合は、屋根葺き替え工事をおすすめいたします。
埼玉県上尾市を中心とした屋根工事・外壁塗装ならお任せ!イロハトワン

\イロハトワン/

I-PRO株式会社「イロハトワン」の店舗

イロハトワンは総施工数15,000件以上!

建物の屋根・外壁の塗装や工事など、 自社の職人が施工する 地域密着型の会社なんです!

外壁塗装・屋根工事・内装まで

その中でも凄いのが埼玉県で唯一※

『光触媒プレミアムコート』

という塗装ができること!

※2023年4月現在

光触媒プレミアムコート4回塗り

この塗装方法は

『3層の液体ガラス塗料+光触媒コート』

の4回塗りによる技術!

だから10年〜20年の通常塗装と比べて

耐久年数30年とずっと長持ちなんです!

しかも!

格は一般的な3回塗り塗装と 変わらぬ費用で実現!

光触媒塗料メーカーや外壁塗料メーカーと 業務提携している為、中間コストをカット!

お得にお客様に届けられる コストを実現できたんです!

もう外壁塗装は長持ちする

「光触媒プレミアムコート」一択です!

そんなイロハトワンは 現地調査&お見積もりが無料!

もちろんお見積もりや相談したからと しつこい勧誘も一切ありません!

しつこい勧誘無し、お気軽にお問い合わせOK

建物診断で状況を確認し、補修が必要か、 仕上がりや金額面など 詳しく丁寧に教えてくれます!

\ しかも埼玉県全域に対応 /

地元埼玉密着、イロハトワンは上尾市を中心に戸建て、倉庫、アパート、公共施設などにも対応中

お問い合わせ方法もお電話やWEB

『公式LINE』からでも気軽にOK♪

どんな些細なことでもまずは
ご相談ください!

どんな些細なことでもまずはご相談ください!

LINE相談はこちらから

お問い合わせ・建物診断・無料見積もりはこちらから

お問い合わせフォーム



確認画面は表示されません。入力内容をよくご確認の上「送信する」ボタンを押してください。

お気軽にお問い合わせください

様々なケースに対応してきましたので、お客様の大切な建物を守っていくために一緒に考え、丁寧に施工させていただきます。 建物診断、ご相談・お見積りについて、お気軽にお問い合わせください。