ケレン4種について

前回まで、ケレン1種からケレン3種まで紹介してきました。

 

今回は、最後の一つ、ケレン4種について紹介します。

 

今まで説明してきた通り、ケレン作業とは、金属部の錆びを落として新しい塗膜を密着させやすくするために行われている作業のことです。

 

では、1種から4種まである作業の内、ケレン4種とはどのような作業のことなのでしょうか。

 

ケレン4種とは、塗装する部位にそれほどさびが見られず表面を洗浄するだけの作業のことです。

 

塗装面の汚れがそれほどひどくないため、粉化物や汚れの除去を主に行います。

 

作業方法は、マジックロンを使ったり、ブラシやほうきで清掃するだけの場合がほとんどです。

 

行うケレンの作業によって、作業時間や費用に大きく差が出てきます。

 

ケレン4種の場合、簡単な作業のみなので費用も作業時間も大幅にカットすることが可能です。

 

さびや汚れが目立つようになってきた場合は、放置せずにすぐ塗装作業を行うことによって、必要なケレン作業が変わってきます。

 

ぜひ、汚れが目立ってきているのであれば、早めの塗装を検討してみてください。

 

目次